ニュースリリース

書籍少額取引サービスFoyer【ホワイエ】」をリリースしました

株式会社大阪屋栗田(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:大竹深夫、以下「大阪屋栗田」)は、書籍少額取引サービス「Foyer【ホワイエ】」をリリースしましたので、お知らせいたします。

 

「Foyer【ホワイエ】」は、雑貨店・美容室・カフェなど、あらゆる店舗様やスペースでの書籍販売を全面的にサポートするサービスです。当サービスにより街ナカのさまざまな場所に「紙の本」とのタッチポイントの創出を実現いたします。

 

大阪屋栗田は、書店様が1軒も無い「書店空白地」問題の解消、および読者と「紙の本」との接点の維持創出のため、書籍の販売に関する参入障壁を引き下げ、これまで実現が困難だった少額から簡易に書籍を取扱いいただけるパッケージをリリースするに至りました。また文化性や他商材との親和性により高まっている、書店様以外の店舗様での本の取り扱い需要にも対応できると考えております。店舗様やスペースでの初めての書籍販売をサポートするための、選書サービスや発注システム、運用マニュアル、納品後の販売フォロープランもご用意しております。

 

書籍少額取引サービス「Foyer【ホワイエ】」により、潜在的に存在する「本が好きで、本を売りたい」という店舗様やスペースとその地域の読者を結びつけ、新たな「紙の本」文化の創出に寄与できるものと考えております。

 

大阪屋栗田は、「街ナカの『本のある空間』を維持・創造する」をミッションとし、書店様と共にこれからも文化の普及に貢献してまいります。

本件に関するお問合せは、大阪屋栗田・営業推進課(電話番号:06-7638-9188 HP:http://foyerbook.wixsite.com/foyer)までお願いいたします。

 

 

  2017年01月20日
このページの先頭へ戻る